• home>
  • サービス

servicesサービス

Webサイト企画設計・リニューアルご提案

Webサイトの新規立ち上げやリニューアルの企画設計を行います。
デザイン、CMSシステム構築、分析、運営などトータル的な視点から、お客様にあった解決方法をご提案します。

最近のご要望で多いのは、以前つくったサイトが古くなった、自社内でつくっていたけど効果的に運用したい、デザインをステップアップしたい、といったサイトリニューアルの案件です。
Webを取り巻く変化のスピードは早く、何も手を打たないでいるとどうしても何年かでWebサイトは古くさく感じられてしまい、企業やサービスのイメージまで停滞したものに見せてしまいます。
それらは問い合わせの減少を招き、的確な情報発信やユーザー動向の取得など本来サイトから得られる利益をも損なうことになります。

現状のサイトでの問題点をヒアリングし、最近のWeb全体での動向もご案内し、最適解を検証していきます。 アクセス解析やSEO対策、各種サービスとの連動、または同業他社との比較分析など、サイトの価値を向上させる戦略的な対策も同時に提案します。

デザイン

Webサイトのデザインは、サイトを訪れたユーザーの印象を左右する大きな要素です。
低品質なデザインであればWebサイトばかりか、企業イメージまで安っぽくとらえられてしまい、思い描いているユーザー層からかけ離れたデザインですと、離脱率が高くなる可能性があります。
私たちは様々な業態でのサイトデザインの経験を生かし、ターゲット層にあった良質のデザインを提供します。

また、私たちはグラフィックデザインだけでなく情報デザイン(IA)を重視しています。
Webサイトにはたくさんの情報を詰め込むことができますが、それらはユーザーが引き出しやすいように構成されてこそ価値を持ちます。
私たちはWeb以前から紙媒体(書籍、雑誌など)の制作も経験しており、情報の見せ方を考え続けてきています。常に編集的な視点を持ち、効果的な情報のアウトプットをするデザインを心がけています。

CMS(サイト更新システム)構築

CMS(Contents Management System:サイト更新システム)は、専門的な知識のない人でもブログのように記事を更新できるシステムです。
エンタープライズ用の大変高価なものから、オープンソースと呼ばれる無償のものまでありますが、最近では無償、あるいは安価なCMSでも機能が豊富になり、かなりのことができるようになりました。 多くの企業サイトの更新やニュースサイトの構築などでも、このような安価なCMSが利用されています。

私たちは安価なCMS(MovableType)やオープンソースCMS(Wordpress)を利用したサイト構築を数多く手掛けており、これらの導入設計・カスタマイズは最も得意とするところです。
自社内でサイトを更新できるようにしたい、メディアやWebサービスを効率よく運営したいなどのご要望があれば、ぜひご相談ください。

フロントエンドエンジニアリング / XTHML・CSSコーディング

近年Webサイトの演出や機能追加に、Javascript、CSS3などの技術を用いることが一般的になりました。
スライドショーからメニューの演出、ソーシャルメディアとの連携まで、ユーザーを引き込むWebサイトを構築するのに、Javascriptは欠かせない存在になっています。
私たちはこれらのフロントエンド技術を効果的に利用します。

またWebサイト制作の基本とも言えるコーディングについても、私たちは重視しています。
コーディングはSEO対策やブラウザごとの表示にも影響を与える基本的かつ重要なスキルです。
WEB標準に準拠したコーディングを心がけております。

運営サポート・保守運用

Webサイトはスタートアップして終わりではなく、むしろそれからの運用が重要になります。
キャンペーンサイトなどでは期限がくればタスクは終了しますが、コーポレートサイトなどは定期的な情報発信や効果的な新コンテンツの追加などの作業が必要になってきます。
私たちは更新作業のお手伝いや追加コンテンツの制作にも、柔軟に対応しております。

また、CMSを導入して自社内で更新作業される場合も、CMSツールのセキュリティアップデートや改善などの運営サポートを承ってます。
サーバー、ドメインなどに詳しい方が社内にいらっしゃらない場合も、サーバー選定、ドメイン取得サポートなどのアドバイス、代行をしております。
御社のWebに関するトータル的なパートナーとして、ご利用いただければと思います。

分析

Googleから提供されている無料の分析ツール(Analytics、Search Console)を、適切に設置しその結果を分析することで、サイトへの流入やコンバージョン率をより高めることができます。

また近年では、Twitterや各種ソーシャルサービスを利用したバイラル効果も欠かすことができない要素になってきました。私たちはこれらのツールを適切に利用し、御社の戦略を効果的なものにするWebサイトづくりを心がけています。