私たちについてABOUT

ミッション

「ウェブで伝える」

近年ウェブサイトは企業や団体の発信ツールとして欠かせない存在になっています。
一方ウェブを取り巻く技術は劇的に変化し、組織内のリソースのみで効果的に活用するのが難しくなっている現実があります。

私たちは小さなウェブ制作会社ですが、社内リソースのほか、フリーランスのプロフェッショナルと連携し、フレキシブルに良品質のウェブサイト制作・運用を行います。
今まで大手企業から店舗あるいは公的機関といった幅広いジャンルのサイト制作から得た経験を生かし、企業やチームの情報や想いをウェブサイトというツールを通じて社会に伝える。
そんなウェブサイトづくりを心がけています。

会社概要

社名 ボンデザイン株式会社
設立 2013年9月5日(個人事業主として2004年4月から事業開始)
代表者 代表取締役 滝 将之
所在地 東京都八王子市

2022年9月にフルリモート勤務へ移行しました。現在はJR八王子駅ビル内の「StationSwitch」で法人契約をして拠点にしています。

郵送先住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-5 Plaza西新宿 UCF406

スタッフは常駐していません。お急ぎの場合は担当者までお問い合わせください。

主要取引先
取引実績
  • 国立研究開発法人 理化学研究所
  • 一般財団法人 ベターホーム協会
  • 株式会社 cinra
  • 株式会社 農文協プロダクション
  • 国立大学法人 東京大学
  • 東京都
  • 株式会社 松本醤油商店
  • 株式会社 ロフトプロジェクト
  • 下北沢音楽祭実行委員会
  • 株式会社 ワン・トゥー・テン・デザイン
  • 杏林大学医学部眼科学教室
  • CG-ARTS協会
  • 株式会社 電通クリエーティブX
  • 株式会社 インフォバーン

(敬称略)

東京都心や弊社が拠点としている多摩地域、神奈川県や埼玉県などのお客様とお付き合いさせていただいています。

メンバー

滝 将之
代表/ディレクター/CMSエンジニア

埼玉県生まれ。早稲田大学法学部卒。大学卒業後、東京都総務局に3年間勤務。都退職後は大学在学中から活動していた音楽活動を行う一方、制作会社でDTP、エディトリアルデザインを学ぶ。2001年から本格的にWeb制作を開始。2004年にフリーランスとして独立(屋号 bondesign)し、Flashエンジニアとして多くのコンテンツ制作に携わり、文化庁メディア芸術祭などの受賞作品に参加。
2013年ボンデザイン株式会社を設立。
高尾山情報サイト「高尾山マガジン」代表としても活動中。

猪股 快晴
フロントエンドエンジニア

福島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。在学中から映像制作や古書販売などの活動を行う一方、Web制作に興味を持ち卒業後勤務した制作会社でJavascript等を習得。充電期間を経て2013年からボンデザインに参加し、主にフロントエンドの開発に携わる。

受賞歴

代表が過去にFlashエンジニアとして参加していた作品で、受賞歴があります。

JSTバーチャル科学館『マインド・ラボ』
(Flash担当)
  • ザ・ウェビー・アワード2010 サイエンス部門WINNER(アメリカ)
  • コミュニケーション・アワード2010 サイエンス部門銀賞(アメリカ)
  • ワールドメディアフェスティバル2010 サイエンス部門銀賞(ドイツ)
  • 平成20年度(第12回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
  • 第50回 科学技術映像祭 文部科学大臣賞
JSTバーチャル科学館『日本再発見マップ』
(Flash担当)
  • 平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞
  • 2007年度 グッドデザイン賞(コミュニケーションデザイン部門)
JSTバーチャル科学館『惑星の旅』
(Flash担当)
  • 平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品
  • 第48回 科学技術映像祭マルチメディア特別部門審査委員長特別賞
トップへ戻る