blogブログ

インフルエンザ

子どもがインフルエンザにかかりました。
予防接種は受けていたのですが、残念ながらやられてしまったようです・・・。

金曜の夜あたりから、何の前触れもなくいきなり熱を出し始めて、土曜には一晩で39度を超えてしまいました。
普段熱を出さない子なので急いで病院に連れていったところ、検査をしてもらうことになり、しばし待ったあとの結果はばっちりインフルエンザでした。

今年はソ連A型と香港A型がはやっているらしいのですが、病院の検査ではたんに「A型」としかわからないらしく、薬もとりあえず香港A型に効くタミフルを飲ませて、それが効くかどうか様子をみるということでした。
いずれにせよ、ソ連A型に効く薬は5歳以下には処方できないらしく(うちは3歳11ヶ月)、対処療法で乗り切るしかないらしいのです。

家に帰り早速タミフルを飲ませましたが、見るとほっぺたは真っ赤で熱も40度近くまであがってます。
なんだか座ってるのもつらいらしく、すぐグッタリとして横になってしまいます。
これはソ連か、と思い心配したのですが、翌朝様子をみるとほっぺたの色も戻り、なんと一気に平熱に戻ってました。

タミフル、すごい。
異常行動うんぬんと言われてますが、うちはとくに問題なく大丈夫でした。
これがソ連型だったら、と思うと、おそろしいです。
やっぱり熱が続くと小さい子は大丈夫かな?と思ってしまいますよね。

タミフルのたみちゃん

タミフルのたみちゃん

子どもはなんとか窮地を脱しましたが、なんとなく親にうつったような気も・・・。
とりあえずタオルやら毛布やら、ウイルスがついてそうなものは全部洗濯して天日干しにして、親は家の中でもマスクをするようにしてます。
インフルエンザは潜伏期間があるらしいので、これから2〜3日はこわいです。

みなさん、今がピークらしいのでインフルエンザにはお気をつけください。

追記:
バッチリ親にも移りました。
夫婦ともにダブルノックアウトで、どちらかがちょっと余裕が出ると子どもの相手をして、もう一方は寝込んでいるという悲惨な状況でした。
39度前後で聞く子どもの元気な声は結構きついです。
今は夫婦ともタミフルが効いてなんとか平熱近くまで戻りました。
しかしまだ偏頭痛が・・。
本当にキツイのでみなさんもお気をつけください。