blogブログ

初詣

みなさま、あけましてあめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

昨日初詣に行って初めて知ったのですが、私、今年はどうやら前厄のようなのです。
我が家は八王子に引っ越してきてから、正月は高尾山で護摩を焚いてもらってるのですが、今年もいつものように行って何気なく厄年の一覧表を見てると、「昭和44年生まれ 前厄」と書いているではないですか。
高尾山の厄年の数え方はちょっと他と違っているみたいで、一般的にいうと僕は来年が前厄みたいなのですが、頻繁に来てるお寺でそう言われればもうそう考えるしかないわけで、急遽厄払いをしてもらうことにしました。

普通の祈願に加えて厄払いもすることにしたので、ちょっと金額的に高くなったのですが、そこにはちょっとうれしいおまけがついてました。
申込をしてるときに「坊入りはされますか?」と言われ、なんのことかわからないので聞いてみると、どうやら本坊の方でお屠蘇とかをいただけるとのこと。
ある金額以上になると、普通のお護摩に加えてそんな特典もつくらしいのです。
神社仏閣好きとしては断る理由もないので、坊入り、してみました。

これが本坊です。

これが本坊です。

本坊は本堂よりちょっと奥に位置してて、おそらくお坊さんが居住したりしていて、ちょっとプライベートな感じがします。
客殿という建物に入ったのですが、中を歩いているとまず廊下の黒光り加減にびっくりします。
たぶん掃除も修行の一環なのだと思うのですが、すごい磨いているんだと思います。

案内にしたがって広間でちょっとお茶を飲んで休んでるとまた案内があり、奥の広間に移動してお坊さんの新年の挨拶を聞き、お屠蘇で乾杯です。
昆布ときんぴらごぼうがついてましたが、これがまた美味。
予約すれば精進料理も食べれるらしいので、ぜひ今度きてみたいものです。

そして時間になり、いつものように本堂に入り、護摩を焚いてもらいました。
いつもながら、ほら貝を吹き鳴らしながら15人くらいお坊さんが入場してくる様はかっこいいです。
今年は1/5に行ったのですが、この日が仕事始めの会社が多いみたいで、会社でお参りにきている人たちが大勢いました。やはり不況になると参拝客も増えるのでしょうか?

厄払いもしたし、今年もつつがなく一年を過ごしたいものです。
あらためて、本年もよろしくお願いいたします!